金曜日に年長児さんが、サツマイモの芋づるを植えました。

まずは、お手本。植えてみます。

IMG_0402

それでは、順番にどうぞ!

トップバッター。みんなのお手本よと言われて、ちょっと、張り切ってます(^_-)-☆

IMG_0405

ついつい、立てて植えてしまいますね(^^;)

「寝かせてね」「おっ、そっかぁ」修正します。

IMG_0407

「土のお布団をかけてあげようね。」トントントン。

「そうそう、その調子(^_-)-☆」

IMG_0422

こちらも、しっかりとお布団をかけて・・・

ギュッギュッギュ?!(ふむふむ、いい感じ?!)

IMG_0424

お次はだあれ?

真剣な表情。慎重な手つき。

IMG_0426 IMG_0428

さあ、全部植えましたよ。

監督さんチェック中?!

IMG_0433

さあ、最後は、いつものこれ。

「大きくなあれ、大きくなあれ、大きくなあれ~!」

IMG_0434

これから、収穫の秋まで、暑い日差し(日照り)に耐えて、どこまで育ってくれるでしょうか?

サツマイモはどんなところでも育つ、とよく言われますが、畑に面しているのは、小学校のプール際のコンクリートです。

このコンクリートが暑さで灼けると、土にもその熱が伝わってくるという、とっても厳しい環境なのです。

それでも、お芋が負けないように、秋の焼き芋パーティーを楽しみに思いながら、子どもたちは、水やりに精を出してくれることでしょう。

少し先の楽しみに向かって、ガンバレ!年長さん!!