国連総会(H19.12.18開催)において,カタール王国王妃の提案により,毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され,全世界の人々に自閉症を理解してもらう取組が行われています。
さらに日本では,4月2日~8日を「発達障害啓発週間」と位置付け,関連イベントなどを開催しています。

自閉症・発達障害啓発のシンボルカラーは”ブルー(青)”で,「癒し」や「希望」を意味します。

自閉症をはじめとする発達障害について知っていただくこと,理解していただくことは,発達障害のある人だけでなく,だれもが幸せに暮らすことができる社会の実現につながります。みなさまの御理解と御支援をお願いいたします。