今日も登園バスの中は、大騒ぎ!

草笛に向かうことへの不安で泣いているというわけではなく、お母さんから離れることのつらさのように感じます。それだけ、お母さんへの意識、愛着というものが育っているのを感じます。

お母さんへの意識は、人への意識です。人と関わることの楽しさや安心感を膨らませることができるということでもありますね。

さてさて、今日も良い天気で、たっぷりと外あそびができました。

Rくんが「むし」と大騒ぎをしていました。よく見ると、テントウムシです。

先生が手にのせて、つたって歩く姿を見せます。ドキドキしながら目を向けます。少しだけ、指を伸ばしては手を引いて、可愛らしい姿です。

cimg5083%e2%91%a0

こちらは、スクーターボードに新入さんが乗り込んでいます。

引っ張ったり、押したりするのは、年長さんのお二人です。自分が楽しむだけでなく、みんなを楽しませてくれる気持ちが見られます。おー、りっぱ‼

cimg5134%e2%91%a0

明日は、どんな姿かな?