2020年度も始まり、早くも2ヶ月が過ぎました。
とは言え、新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言が発令されたり、自粛生活になったりで、いつもの生活が出来ない毎日でしたね。
 あしび園でも、自粛されて休まれていた方も多かったのですが、5月末からは子どもたちの人数も少しずつ増えている所です。
 あしび園では、3蜜を防ぐ為に外遊び中心にし、お弁当を停止し早めの降園にしていましたが、6月からはお弁当も始め平常日課にしています。心配や不安は尽きませんが、衛生面でも出来ることを取り入れていきたいと思っています。



 さて、子どもたちの大好きな乗り物の一つに、親子で乗れる三輪車があります。お母さん方が前に乗って運転し、子どもたちが後ろに乗ります。坂道を下って一緒にスピード感を感じたり、踏切で一緒に待ったり…一緒に楽しさを共有できる事ができる乗り物です。
 でも、日々活躍していると、壊れるのも早いものです!!(サドルの部分)部品を探しても見つからず・・・どうしたものかと思っていたら、地域の方にお願いした所、快く直して下さいました。



以前より丈夫になり、しかも、背もたれまで取り付けて下さいました。これで、今まで通り親子で楽しい乗り物遊びが楽しめそうです。直してもらったことが、買った時よりさらに嬉しかったのは、私だけではなかったと思います。地域のTさん、本当にありがとうございました!!


お母さんたち、大切に使いましょうね!!

そして、6月になったので、あしび園ではどろんこ遊びの真っ最中!!しばらくの間は、この三輪車も車庫の中です。また、秋になったらお目見えします。楽しみですね!