新年度、新しいお友だちを迎えてスタートしました。初めての子どもたちは、知らない人や環境で不安に思い、”ママに抱っこ!”があちこちで見られています。泣かないかなぁ…崩れないかなぁ…とお母さんのドキドキ感が伝わってきます。焦らず、ゆっくり、繰り返しの楽しみの中で安心できる場所になってくれるといいなと思っています。そんな時、園庭では・・・。

継続児のお母さんたちが、早くも楽しい遊びを始めてくれています。どのコーナーに行っても安心して楽しめ、遊びを作ってくれているお母さんたちに、子どもたちも不安なくやりたい遊びを楽しんでいます。なんだかホッとします。

今年も土遊びの季節が来たね~。久しぶりに土の感触を味わってますよ。

未歩行さんグループも心地よい日差しの中、外気浴。新入園児のAくんです。「初めて階段を上った!!」とお母さん。みんなで喜び合いました。

2年目のMくんの大好きなすべり台です。お母さんが「もう一回じゃね!」と言いながら、何度も一緒に付き合っていました。

今日は休みを取って参加して下さったお父さん。段ボール電車を見つけた我が子を見て「ヨシ!乗ろう!」と張り切って何週も走り、とっても満足そうなSくんでした。

降園中を”パシャリ!”駐車場まで手を繋いで歩くこの時間も、お友だち意識が高まるとってもいい時間です♡みんないっぱい遊んで楽しかったね!おつかれさま。繰り返しの中でゴールの車までの見通しが持てるようになったり、またあしび園に行きたい!のもう一回!が繋がっていくのでしょうね。

 

🌱あしび日和🌱

今年度も新しいお友だちが沢山で、にぎやかな始まりとなっています。

不安がいっぱいのお母さん方や子どもたちも、一回々の積み重ねの中で、少しずつ笑顔が増えてきているのが伝わってきます。

不安だからこそ安心できる人の存在が必要だったり、イライラするからこそ、その胸のうちを吐き出せる人の存在が必要だと思います。あしび園が、親子共々安心できる場所、安心できる関係になれるといいなと思っています。

これから、子どもたちの“楽しい”を一緒に楽しめる関係を広げていけるといいなと思っています!!                        (園長)