新着情報カテゴリー (page 1 of 4)

秋になりました🍂

暑い夏が過ぎ、心地よい季節になりました。園庭での遊びも楽しくなり、つい時間を忘れるほど長く遊ぶこともしばしばです…(^_^;)
泥んこ遊びや、水遊び、プールを経験した子どもたちは、少したくましくそして遊びたい意欲も増してきているのを感じます。
そして、お母さんやお父さんも我が子がどんなことをしたら楽しいかな~、喜ぶかな~と、子どもの笑顔を引き出すために、積極的に遊んでくださる姿も増えてきました!

今回は、いろんな活動の様子の一コマをご紹介します(^^)

 

🌰やっぱり、秋といえばどんぐりです🌰
今年も、あしび園にどんぐりが集まってきました!お散歩のときに拾って持ってきてくれたり、おじいちゃんがあしび園で遊んでいることを知り、どんぐりをいっぱい集めてくれたり、卒園したお友だちがお母さんと拾って持ってきてくれたり…。おかげさまで、今年もどんぐりで沢山遊ばせてもらっています(^^)/ どんぐりから出てくる、“ゾウムシ”の幼虫も子どもたちは興味津々ですよ♪お母さんたちは悲鳴を上げていますが…😊
樋に転がしてみたり、コップにいっぱい入れて乾杯!したり、ケーキのトッピングにしたり…楽しさは無限大です(^_-)-☆

🐞お散歩に行きました❕🐞
良く晴れて、気持ちの良い日です。お散歩の途中でお友だちが何かを発見👀!近くにいたお友だちやお母さんも“何かなぁ~”と集まってきましたよ!子どもが見つけたものに、大人が気持ちを寄せていろんなことを感じ合っています。こんな経験が子どもたちに、伝えたい思いを膨らませてくれているんですね(^^)

お母さんと先生がトンネルを作ってくれています✨トンネルが楽しみで、繰り返す姿も増えてきました(^_-)-☆

近所の方が、ワンちゃんのお散歩に来られていました。かわいいワンちゃんにみんなが集まってきました!「さわっても、大丈夫だよ!」と言ってもらい、ちょっとドキドキするけど手を伸ばしてヨシヨシしてあげました(^^♪生き物に触れる機会が少ない子も多いので、良い経験になりました!
🚴走るの大好き❕🚴
坂道を“3・2・1 GO~”の掛け声で、走っていると…次から次へと仲間が増えてきました。自分で乗り物に乗ってすべりにくる子やお母さんがおんぶや手をつないで走る子など、それぞれの自由形スタイルで坂道を走り抜けていきます。旗が上がるまで、行きたい気持ちをこらえながらGOの瞬間を待つ姿、とっても可愛いです(^^)そして、大勢の中で遊ぶのが苦手な子もお母さんのおんぶや、握ってくれる手が支えになり、笑顔がこぼれています😊4月の頃を思い返すと、子どもたちの成長はもちろんですが、お母さんたちの“子どもの笑顔のため”に頑張ろうとする姿に大きな変化を感じました❕マスクをして走るのはかなりしんどいはずですが、子どもからの“もう1回”のために疲れ半分、嬉しさ半分といった様子で答えてあげている姿に感動しています。いつも、ありがとうございます!


☆手作りのかわいいうさぎちゃんは、保護者の方からプレゼントして頂きました!ありがとうございました!

夏の思い出

    日中はまだまだ気温も高く、残暑が厳しい日が続いていますが、朝晩は少しひんやりとした空気を感じられることもありますね。季節は静かに、そして着実に秋へと向かっていますね。

さて、今回は過ぎていく夏を少し振り返ってあしび園での思い出を紹介します。

お楽しみ会

 職員がかき氷屋さんになりました。それぞれのクラスに出店しましたよ。チリンチリン♪とベルを鳴らしながら、素敵なお店の登場です。「いらっしゃいませ~」

かき氷を見るのも初めてのお友だち。好奇心いっぱいで、手を伸ばしています。「あっ、つめたい~!!」

もちろん食べるのも初めてです。「あ~ん」と大きなお口をあけてお母さんが食べさせてくれました。初めはびっくりして顔をしかめていたけれど、甘いシロップがかかった氷はおいしかったようです。すぐにまた、「あ~ん」と大きなお口があきました。

あしび園のかき氷屋さんには、たくさんの味のシロップが取り揃えてあります。好きな味を自分で注文しています。「どれにしようかな」決まったら、かき氷のチケットと交換です。本物のお店みたい(*´∀`*)

 

夏祭り

保育所や幼稚園との平行通園をしている年長、年中クラスは、午後からの教室です。午前中はそれぞれの保育所や幼稚園で水遊びやプールあそびを楽しんでいるお友だちも多いので、あしび園では室内の遊びを考えました。8月の1ヶ月をかけて夏祭りを楽しみました。前半は、お祭り準備。ちょうちん作りやお魚釣りのお魚作り、商品のおめん作りなどの作活動を通してお祭り気分を盛り上げ、後半はいよいよお祭り本番!!遊戯室にはたくさんのお店が並びました。お父さんお母さんがお店の人です。

ヨーヨーつり、わなげ、おめん屋さん、もぐらたたき、お魚つりのお店です。「どのお店から行こうかな」と自分で決めて向かっています。

この日のために、おうちで商品を手作りしてくれたお友だちもいます。販売まで自分で行い、大盛況でした。

最後に、みんなで盆踊りを楽しんで締めくくりました。お父さんもお母さんも参加して、夏のお祭りを盛り上げてくれました。みんな素敵な笑顔がはじけています。

楽しい思い出になりました。

 

あしび日和

子どもたちの生活の中で、何でも「イヤ」と自分の思いを表現する時期がきますよね。その「イヤ」ということばや姿に、大人はイライラすることが増える時期でもあります。子どもの行動は色々です。その中で、大切なことは行動だけに目を向け「できた」「できなかった」と評価してしまうのではなく、“イヤ”の中の秘めた思いを分かってあげることだと思っています。「何がイヤなの?、そっかそっか…」と気持に寄り添う中で、だんだんとお母さんや大人に気持ちを向けられるようになってくると思います。“プールはやりたいけど入れない…”⇒「イヤ、イヤ」という表現。じっくり待ってあげることができれば、その気持ちに付き合ってあげることで、子どもたちは心の中で「やりたいけど、できない。今はイヤだ」と葛藤の気持ちが生まれます。そんな気持ちの葛藤こそ、これからの成長の大きな原動力になることと思います。これからも、子どもたちの気持ちにじっくり付き合っていきたいですね!!

 

求人案内について

求人
PDFダウンロード(229 KB)

プールって気持ちいい!

毎日うだるような暑さで、日差しも強くなってきました。公園の遊具も熱くなるので、なかなか外で遊ぶことも難しくなってきましたね。

あしび園では7月19日にプール開きをしました!約1ヶ月の間プール遊びを経験していきます。初めてプールに入る子、プールが大好きな子、そしてプールが苦手な子・・。大人から見ると冷たくて気持ちいいのに、と思うこともあるかもしれませんが、子ども達にとっては、ドキドキすることもあるでしょう。そんなプール遊びを一部紹介しようと思います。

☆ゴリラ

普段のお帰りの会でよく登場する、「くいしんぼうのゴリラ」のはなこちゃん。なんとプールの中にもはなこちゃんが登場です。大きな口のはなこちゃんに、カラフルな水風船をパクパク食べさせていきます。プールに入るのが少し不安な子も、はなこちゃんに食べさせたいから、お母さんから離れて行ってみようとする姿も見られます。はなこちゃんの「おいし~」という反応もよく見ています。

(もちろん、最後のお楽しみで、はっくしょーーん!!とカゴにたまった水風船はとんでいっちゃいます)

☆みんなで水かけっこ☆

少しお水も大丈夫になってくると、かわいい絵のついた箱を持って、よく見ている絵本の「ちゃぷちゃぷ、ざぶーん」の声に合わせて箱を持ち上げると・・・先生の「かにさんにかけるよ~~~」の掛け声が。大人も一緒になって水かけ大会が始まります。

顔にかかっても一生懸命箱を持ち上げています!初めは顔にかかるのいやだ、と言ってたのにね。

このように、お母さんがいてくれるからやってみよう、友だちと一緒だから楽しいなというふうに、人と関わることの心地よさを、遊びを通じて感じていって欲しいなと思います。大好きな遊びが増えるって素敵ですね。

 

🌸あしび日和🌸

「スキ!」「やりたい!」が乗り越えていく力に!!

あしび園を卒園して、かれこれ14年、ずーーっと託児ボランティアに来て下さっているお母さん方がおられます。その中の一人、子どもさんは、現在高等部2年生。
小さい時から、感覚的にも過敏さがあり、靴が履けなかったり、掃除機の音が苦手だったりしていました。「今、家でどんなことが好きなんかなぁ?」と聞くと、「紙を小さく切ったりちぎったり、カッターを使ったりするのが好きなんです」という話の中で…切った後は掃除機を使わないといけないので、片づける=掃除機になってきて、少しずつ大丈夫が作れ、今では新しい掃除機をタブレットで自分で見つけ、「買って下さい」と母に伝えたとの事でした。やりたいことが、次の事に繋がり、そして大丈夫になっていっているステキなお話し、そして…私から
しょうと君へ、こんな手紙を渡してもらいました。すると、今まではゴミ箱に捨てようとしていた切った紙を、ちゃんと袋に入れて集めてくれたようです。そして、第1回目お母さんが持って来て下さいました。すると、「自分で持っていきたい」との主張があったようで、手紙と一緒に自ら持って来てくれました。“自分で持っていきたい”ってすごいことですよね!

感動してしまい今回のブログにのさせてもらいました。

しょうと君の切ってくれた紙で、楽しい紙遊びができる日を(今はプール遊びなので)楽しみにしています😊

そして、もう一つ・・・。
あしび園を卒園した高校生のお兄さんが、お母さんと一緒に託児ボランティアに来てくれました!託児の子どもたちも大喜びでした。

 

また一緒にあそぼうね!!(はなこより)

 

水・泥んこ遊びが始まりました!!

毎日、暑い日が続きますが、あしび園の子どもたちは暑さに負けず、元気いっぱい!!

6月は水・泥んこ遊びを思いっきり楽しみました🎵

あしび園でやっている遊びの一部を紹介しますね!!

『水の入れ替え遊び』

水の感覚が楽しく、パチャパチャと跳ねる水しぶきやコップなどの容器を使って入れ替え遊びを楽しんでいます🌟

遊び始めると黙々と遊ぶ子も多いため、お家の方は水だけではなく一緒に遊ぶ人を意識していけるようにと、手を差し出してみたり、音を付けて見たり・・と、もっと楽しくなるために働きかけを工夫していますよ。好きなことを一緒に楽しんでくれる人がいることが安心感にもつながっています🎵

『的当て』

職員の持つ的をめがけて水鉄砲やコップを使って水をかけることを楽しんでいます🌸

子どもたちが水をかけると的についた泥が落ちたり、職員が「うわ~」と面白おかしく反応したりすることが楽しくて、「もう一回」と繰り返しの遊びにつながっています!!子どもの気持ちがつながっていくように「こっちだよ~」と水くみ場でお家の方が誘いかけもしています🌟

『島づくり』

砂場を掘って島を作り、周りに水をためることを楽しんでいます💓

遊びのイメージや目的が持てるようになってくると「〇〇を作ろう!」と意見を出し合い、みんなで島づくりが始まりました。それぞれのイメージを繋げていけるように大人が仲介役となりながら遊びを広げていきます。

子どもたちだけで作るのではなく、お家の方も一緒になって島づくり🎵みんなで力を合わせて大作が出来ました!!水を流して島の周りに水が溜まったら、島からジャンプ大会も始まりまりましたよ🌟

「水、どろんこ遊び」と言っても手の加え方ひとつで色々な遊びに変化していきます。それが醍醐味でもあり、楽しさでもありますね!!

汚れることや濡れることが苦手な子もいますが、少しずつ、焦らず・・どんな遊び方なら楽しめるかな❓と考えながら親子で一緒に遊んでいます。まだまだ始まったばかりの水、泥んこ遊びです。これからどんな遊び方に広がっていくのか楽しみですね💓

 

🌸あしび日和🌸

『おしゃべり会』

あしび園では、『おしゃべり会』といって、職員と保護者とで日々の活動の振り返りや、困り感・悩み・生活面でしんどいことなどを出し合って、みんなで共有し考えあっています。

6月は、“生活の中でイライラすることはありますか”というテーマで話をしています。「イライラしっぱなし」「ありすぎて何から言ったらいいか分からない」等々…おとなと子どもの気持ちがぶつかり合い、行動面では「どうして?」「もーなんで??」と思うことが多いという人が大半。大変な中でも、こうやっている、自分の好きな事でイライラを発散するなど、すぐには解決には至らないことの方が多いのですが、みんなで笑いも交えながら話しています。

 今、沢山思いを出し合っているので、これから「どうやったらいいかなぁ」と話し合う所です。でも、まずは自分の思いを吐き出す、言える所があることが大切ですよね。その後、どうしたらいいのか、子どもの思いはどうなのかなど、ゆっくり考えあっていきたいと思っています。(園長)

5月の遊びをいろいろ🎏

気候の良い季節になりました。とはいえ、日差しは夏を思い出すような強さです(^_^;)。
子どもたちや、お家の方たちが少しでも遊びやすくなるように、園庭に日よけネットを出しました!いっぱい、遊びたいと思います(^^♪
4月は、親子でドキドキの1ヶ月でしたね。5月になり子どもたちの表情も和らいだり、抱っこばかりでなく自分から遊びに向かう姿も増えてきましたね。「この子が楽しそうだから、私も通うのが楽しいです!」と、お家の方から嬉しい言葉も聞かせてもらいました。まだまだ慣れなくて、親子で不安な方もいらっしゃると思います。ゆっくりでいいです。子どもたちが、1歩踏み出せるよう、楽しい遊びを私たち職員も考えていきますね!

今回は、5月の遊びをとご紹介させていただきます(^^)/

🥎コロコロ~
恐竜の的にめがけてボールを転がしています。恐竜の的の傍では、お友だちが“ここだよ~”とでも伝えたいように転がすお友だちと、ボールを見つめていますよ(^^) 転がしているお友だちの隣では、お母さんが温かく見守ってくれています。お友だち同士でやりとりしたり、一緒に遊ぶわけではないですが、お互い少し意識している瞬間を感じましたよ(*^^)v

“3・2・1 シュ~”
すべり台遊びをしました!初めてのことに、ドキドキのお友だちもいます。人が沢山いる所には、近づくのが不安なお友だちもいます。でも、大好きなお母さんを支えに、一緒にマットのお山を登ったり、すべり台を滑ることで、ジワジワと“たのしいかも…”と感じてくれているようです。

後半になると、お友だちと一緒に毛布バスも楽しくなりました(^^♪ お家の人の笑顔が、子どもたちの安心感につながっています。マスクしながらの遊びは大変ですね。お家の皆さん、ありがとうございます❕


シャボン玉の
シャボン玉もいろんな楽しみ方が出来ます!まずは、1
人でストローを使って吹いてみます。上手にシャボン玉ができると、“みて~!”と嬉しそうに教えてくれます(^_-)-☆

うちわを使って、シャボン玉も出来ます。液をつけて、パタパタ振ると一度にたくさんのシャボン玉が出来ます!子どもたちも手応えを感じて、何度もパタパタ…。園庭があっという間にシャボン玉でいっぱいです✨おや!?先生は2本もうちわを持って張り切っていますよ!とっても楽しそうですね(^^)

こちらは、がいっぱい出てくるシャボン玉です。フーっと息を長く吹くと、モクモクモク…泡の出来上がり!キラキラして、とてもきれいです✨何だか美味しそうにも見えますね~。

最後は、大きなシャボン玉です。“せんせい、はやく つくって~!”と言いたげな子どもたちです(^^)先生、頑張って大きいの作ってね!

“まて~!”と追いかけています。大きなシャボン玉を突いて壊すと、パチンとしぶきがとんで、迫力満点です!

“つながる…つながる…”
1台また1台と乗り物に乗った子どもたちの行列が出来ました。それぞれ、好きな乗り物に乗ってドライブに出発🚗 1人よりも2人、3人…と、お友だちと一緒だと段々楽しくなってきます。安全運転でいってらっしゃい(^^)/

🎏あしび日和

『託児ボランティアさん』
ボランティアさん、いつもありがとうございます。
あしび園では、兄弟児の子がいて、一緒に来ないと通えないという方を対象に託児室を設けています。託児には、卒園された保護者の方がボランティアとして来て下さっています。
なかには、卒園されて10年以上たっても、続けて来て下さるボランティアさんもいらっしゃいます。本当に感謝でしかありません!
どの方も、我が子の成長ぶりや、時には相談事もにこやかに話して下さいます。“この子は子の子でいいんだ”という思いが、いつも伝わってきます。
その中でも、みなさん「あしび園の親子通園は本当にしんどかった」と、笑いながら話して下さいます。子どもたちの姿に、一喜一憂しながら仲間と語り合い、助け合って、一緒に喜び合ったその道のりがあったからこその今なんだなぁ…と感じています。
これからも、ボランティアさんをはじめ、沢山の人と横や縦の関係で広く繋がり合いながら、子育てできたらいいですね。  (園長)

楽しみがいっぱい♪

新年度、新しいお友だちを迎えてスタートしました。初めての子どもたちは、知らない人や環境で不安に思い、”ママに抱っこ!”があちこちで見られています。泣かないかなぁ…崩れないかなぁ…とお母さんのドキドキ感が伝わってきます。焦らず、ゆっくり、繰り返しの楽しみの中で安心できる場所になってくれるといいなと思っています。そんな時、園庭では・・・。

継続児のお母さんたちが、早くも楽しい遊びを始めてくれています。どのコーナーに行っても安心して楽しめ、遊びを作ってくれているお母さんたちに、子どもたちも不安なくやりたい遊びを楽しんでいます。なんだかホッとします。

今年も土遊びの季節が来たね~。久しぶりに土の感触を味わってますよ。

未歩行さんグループも心地よい日差しの中、外気浴。新入園児のAくんです。「初めて階段を上った!!」とお母さん。みんなで喜び合いました。

2年目のMくんの大好きなすべり台です。お母さんが「もう一回じゃね!」と言いながら、何度も一緒に付き合っていました。

今日は休みを取って参加して下さったお父さん。段ボール電車を見つけた我が子を見て「ヨシ!乗ろう!」と張り切って何週も走り、とっても満足そうなSくんでした。

降園中を”パシャリ!”駐車場まで手を繋いで歩くこの時間も、お友だち意識が高まるとってもいい時間です♡みんないっぱい遊んで楽しかったね!おつかれさま。繰り返しの中でゴールの車までの見通しが持てるようになったり、またあしび園に行きたい!のもう一回!が繋がっていくのでしょうね。

 

🌱あしび日和🌱

今年度も新しいお友だちが沢山で、にぎやかな始まりとなっています。

不安がいっぱいのお母さん方や子どもたちも、一回々の積み重ねの中で、少しずつ笑顔が増えてきているのが伝わってきます。

不安だからこそ安心できる人の存在が必要だったり、イライラするからこそ、その胸のうちを吐き出せる人の存在が必要だと思います。あしび園が、親子共々安心できる場所、安心できる関係になれるといいなと思っています。

これから、子どもたちの“楽しい”を一緒に楽しめる関係を広げていけるといいなと思っています!!                        (園長)

 

🌸沢山の出会いに感謝です🌸

🌸あしび日和🌸
今年も、沢山の親子の方々との出会いがありました。そして、お別れの時期にもなりました。別れの淋しさもありますが、何より子どもたちの成長と保護者の方々の穏やかな表情が嬉しく、涙が溢れます。
お別れ会の中では、思い出深い園での遊びを紹介しました。どの遊びも、思い出がいっぱい詰まっています!親子通園の中では、子どもの姿に直面し、しんどい思いの方が多かったと思いますが、子どもたちの思いとピタッと重なり合う時が増える度に、子どもの気持ちが分かり、子どもたちも気持ちを向けてくれるようになりましたね。親子でそんな手応えを感じることが、ステキな時間になっていったと思います。卒園される保護者の方々、本当に、お疲れ様でした。

♪大好きだよ ありがとう♪  (園長)

🌼お別れ会をしました
3/18、3/23、3/25、3/28にそれぞれの曜日のクラスのお別れ会を行いました。
今回は、お別れ会の様子をご紹介します。

🐐3匹のやぎのがらがらどん~あしびver~

橋を渡るのは、3匹のやぎ…だけではなく、みんなの大スキなあおむしさん”“だるまさん”、最後は“アンパンマン”まで登場です。3匹のやぎの後にもおいしいそうなものがくるよ!と言われた
トロル…待ちくたびれて寝ちゃいましたよ…(^_^;)

その隙に、あおむしさんはそ~っと橋を渡ります。あおむしさん気を付けて❕
お次はだるまさんが登場!トロルは『硬くて食べられない😡❕』と怒ってましたよ(^^)

最後は、みんなのヒーロー“アンパンマン”の登場です❕トロルは手ごわかったけど、子どもたちやお家の人が一緒に『ア~ンパ~ンチ✊』で応援してくれたおかげで、みんな無事に橋を渡ることが出来ました✨

先生たちの出し物の後は、担任の先生がクラスの子どもたちを一人ひとり呼びます。子どもたちは、元気に壇上へ上がってきてくれました(^^)自然とお友だち同士で手をつないでいます。この1年で、ずいぶんお友だちを意識し、お友だちと遊ぶ楽しさを感じることが出来ましたね(^_-)-☆

『3・2・1 ジャ~ンプ♫』
お母さんめがけて、ジャンプしました。お母さんたちが、とても愛おしそうに抱きしめてあげる姿、そして子どもたちの笑顔に胸がいっぱいになりました。

🎥1年の振り返り
今年度はプロジェクターを使い、映像で1年の振り返りを行いました。あしび園では、初の試みです!いかがでしたか?
暑い日も、寒い日も、いつも子どもたちの傍で温かく見守って下さった保護者の皆さんが、どの場面にも映し出されていました。涙ぐみながら見て下さった保護者の方…、真剣に見てくれている子どもたち…、静かな時間が流れました。

 

😊最後は、これです❕
くす玉です❕『3・2・1~』の掛け声に合わせて、3つのくす玉を順番に割ります。みんな、ものすご~く、くぎ付けです(^^) 園長先生がパワー不足でなかなかくす玉が割れないと、すぐに子どもたちがお手伝いにかけつけてくれました。離れて見ているお友だちも、気持ちは同じ!みんなと気持ちが一つになる瞬間でした(*^^)v

最後の大きなくす玉の中は…、私たち職員から、子どもたちと保護者の皆さんへのメッセージです。1年間、ありがとうございました。

卒園するお友だちも、継続して通うお友だちも、新しい1年の始まりですね。きっと、楽しいこと、面白いこと、沢山待っていますよ!みんなの笑顔がますます輝くことを願っています(^_-)-☆ そして、新しく迎える親子の皆さんとの出会いも、職員一同楽しみにしています。

 

 

あしび園 2022年度空き状況

2022年度(4月~)のクラスの空き状況は以下の通りです。(2022年7月5日現在)

対象年齢週2週1

月2
(第1,3土曜)

2歳××
3歳
(年少)
×××
4歳
(年中)
××
5歳
(年長)
××

〇・・・余裕あり
 ×・・・いっぱい
※斜線(/)のところは対象クラスがありません

現在どのクラスも一杯の状況です。

沢山のいい物🎁

月日が過ぎるのはあっという間です。新型コロナウィルスの感染拡大の勢いが収まらず、不安な日々が続きますね。皆さん、気疲れされていませんか?
先日、絵本を子どもたちに読んでいると、絵本越しに子どもたちのキラキラしたお目め✨真剣に見ている眼差しがとてもきれいで、吸い込まれそうな感覚になりました。世の中がどんな環境であっても、子どもたちは今を一生懸命生きているんだなと感じました。子どもたちのおかげで、私たち職員も日々元気をもらっています(^^)/

⛄あしび日和⛄

「もっと、もっと」「わくわく」
子どもたちとの遊びの中で、”楽しい~!もう一回やりたい!!”という思いが強くなればなるほど、期待感に繋がり、人との関係性が広がってくると思います。だからこそ、より楽しめる遊び(教材)の工夫が必要だと思っていますし、探っていきたいと思っています。今回はその教材を紹介します。その一つに、フラップバルーンがあります。柔らかい布の感触、ほんのりとした色合い、何よりこの布からあおられる風圧の心地よさ、親子でとっても楽しい瞬間を共有できます。(体験したことがない人は、興味津々になりますよね!)
また、もう一つは、グループで「三匹のこぶたごっこ」をしています。
子どもたちに”物語の分かりやすさとイメージしながら楽しめるために…”という願いの中で、実際に職員が思うぴったりの教材がみつかりませんでした。そこで、職員が“ チクチク”と毎晩手作業で、なんとステキなエプロンシアターを2つも作って来てくれました。子どもたちが期待して楽しんでくれることを想像しながら、頑張って作ったとのことでした。この気持ちこそが、子どもと一体となって楽しめる時間を作っているのだと思います。そして、もう一つ。来月から「恐竜さん何食べる」を予定していますが、子どもたちが恐竜に興味を持ってもらえるように、「どーぞ」としたくなるように…と、段ボールで手作り。こわーいけど、面白い!!力作をじっくり見て下さいね!

(園長)

🌸ありがとうございました!!🌸
昨年末にKHC CLUB JAPAN様(有)ケーズボディ様からご寄付をいただき、あしび園の活動で使わせてもらう物を購入させていただきましたのでご紹介させていただきます。
先生たち、楽しそうですね(笑)これは、『フラップバルーン』といいます。パステルカラーの優しい色合いで、肌触りの良い布で出来ています。音楽に合わせて、布を上げたり下げたりすると布が近づいてきたり、遠ざかったりするのでその感覚を楽しんだり、風を感じたり、見える景色が変ったり…と、一つの遊びに変化が沢山あります。子どもたちも、大好きな遊びの一つです。今回は、このフラップバルーン2枚購入させていただきました。

そしてもう一つ!紙芝居のセット『紙芝居 にんじゃでござる!(全6巻)』『絵で遊ぼ!びっくり おもしろ かみしばい(全6巻)』を購入させてもらいました。子どもたちがどんな表情でお話を見てくれるのか楽しみです(*^^)v

子どもたちとの楽しい活動のために、大事に使わせていただきます。
KHC CLUB JAPAN様(有)ケーズボディ様、ありがとうございました。

🌸手作りなんです!!🌸
あしび園の職員は、いろんな特技を持った人がいます。“エプロンシアターが欲しいな~”と話していたら…こんな素敵なエプロンシアターを作ってくれました✨
まるで売り物のような仕上がりです✨子どもたちも大好きなお話しで、いつも楽しく見てくれています。お話しに合わせて動かせるので、トロルやオオカミの出番がくるときには、職員も熱を込めて演じていますよ
(^^) 次の新作が楽しみです💗

すごい迫力でしょう!!これは、来月の活動に登場予定です(^^)/ 子どもたちの心が動くような、
ワクワク、ドキドキできる活動を職員で協力しながら作っていきます(^^♪

それでは、また来月をお楽しみに~!!

 

 

Older posts