水曜日の午後、年長さんがまたまた、お隣の光小学校へ出かけていきました。

11月1日に行った合同防災訓練で行動を共にした5年生の生徒さんから、「防災訓練のまとめ」の学習会へのご招待があったのです。

会場は、小学校の図書館。

お兄さんたちが来るのを静かに待ちます。

さあ、学習会の始まりです!

「地震が起きたらどうするか?!」

絶対にしてはいけないことや気を付けることを紙芝居で説明してくれました。

①大きな揺れが来たら、机や丈夫な台の下に隠れましょう

②揺れが収まっても、建物が崩れたり、土砂が流れたりすることがあるので、勝手に外に飛び出さないこと

などなど、わかりやすく絵に描いて教えてもらいました。

紙芝居の他には、床に並べた用具の中から、「避難時に必要なものを選ぶ」というゲームもありましたが、ひかり園の子どもたちは、

ぜ~んぶ袋に入れたそうです(^^;)

まあ、全部入れれば、間違いはないかな?

でも、そうやって、必要なものについて、「実物を目で見て確認すること」は大切だなと、改めて思います。

一緒にお勉強をしたごほうびに、お兄さんたちから「終了証書」とプレゼントをもらいました。

避難訓練はもちろんのこと、小学校に行くということも、生徒さんたちと触れ合うということも、子どもたちにとっては、心がワクワクする貴重な体験になりました。

光小学校の皆さん、ありがとうございました!

今後とも、よろしくお願いします(*^^*)