令和2年12月21日

 夕方になるとあっという間に真っ暗になって日が短くなったなあと感じます。

でも、冬至とは一年で夜がもっとも長く昼が短い日と言われています。幼児棟のみんなはそれを全く感じさせないぐらい元気いっぱいです♡

幼児さんたちの無病息災を願いながらみんなで「ゆず湯」に入りました。ゆずが浮かんでいる湯舟を見てみんな急いでお風呂場へレッツゴー。

まだ幼い子たちは「みかん・みかん」と喜んでいて、少し大きな子たちにはゆずが理解出来ており「いいにおい」と香りを楽しむ余裕がありました。

ゆず湯に入ったしこれでみんな元気いっぱいに過ごせるぞー‼
これからもその時の季節を感じながら色々なことが出来るといいな♡