10月17日に福山ライオンズクラブ様によるボウリング大会がキャッスルボウル福山にて開催されました。

このボウリング大会は福山ライオンズクラブの皆様との交流も兼ねた毎年恒例の行事で、今年も小学生から高校生までの子どもたちを招待していただきました。

景品が用意されているということを知って、子どもたちはお互いの一投一投を気にしながらみんな真剣勝負でした。中には悔しさのあまり泣いてしまう子どもの姿も…。
もちろん大人も負けていません。ライオンズクラブの皆様も学園職員も子どもたちと一緒に一喜一憂しながら楽しみました。
また、中高生は何度もボウリングをしたことがあるという子どもが多く、レベルの高い戦いを見せてくれました。中高生が優しく小学生に投げ方を教えてあげたり、一緒にボールを転がしてあげたりする姿も見られ、職員も嬉しく思いました。

福山ライオンズクラブの皆様には子どもたちのために参加賞や景品などをたくさん用意していただきました。誠にありがとうございました。

来年の交流行事も楽しみにしております。