運動会に向けての取り組みがはじまり、3週間ほどたちました。クラス集団とはちがう発達課題別のグループ集団での取り組みです。グループごとに子どもたちにあった課題、子どもたちの興味のあること、面白そう、やってみたいなと思えることを取り入れながら取り組んでいるところです。子どもたちは、継続した取り組みの中で、目の前の課題に気持ちを向けたり、“やりたい”と自ら向かっていったりと、だんだんと様子も変わってきました。楽しいからまだやりたい!面白いからもう一回!とやりたい気持ちが膨らんできています。また、だんだんと上手になっていくことを感じたり、できたことをバネにちょっと難しい課題に自分から挑んでみたり、すてきな姿がたくさん見られるようになってきています。

来週の月曜日からは、グループごとで運動会が始まります。コロナ禍での運動会、例年通りとはいきませんが、できる形で実施していきます。子どもたちの姿をあたたかく見守ってくださいね。

〈練習のようす〉

うさぎぐるーぷ

くまぐるーぷ

ぺんぎんぐるーぷ

 

きりんぐるーぷ

ぞうぐるーぷ

すみれぐみ

今週の金曜日に発行される、『運動会のしおり』に、各グループの競技のねらいや見どころなどが書いてありますので事前に読んでお越しくださいね。