8月11日に「夏のお楽しみ会」をしました。夏祭りっぽい雰囲気を感じられるように、お遊戯室には、子どもたちの作った提灯が飾られていたり、かき氷屋さん、お面屋さん、コロコロゲーム、まとあてゲームなどのお店屋さんが並んでいます。登園してきた子どもたちは、そんな楽しい雰囲気になっている遊戯室の前に行き、”楽しそうだな~””はやくはじまらないかな…”とワクワクした表情を見せていました。

各クラスで朝の会を済ませると、お楽しみ会の始まりです!!お家から準備していただいたポシェットを首から下げて勢いよく遊戯室に向かっていましたよ。

各お店屋さんでは、チケットでやり取りをします。先生と一緒にどのお店屋さんに行こうかな…と選んだり、〇〇するぞ!と自分でやりたいことを決めてお店屋さんに行ったり、食べたり、遊んだり、踊ったり…と楽しく過ごすことができました。

かき氷屋さん

コロコロゲーム・的あてゲーム

”もっともっと、遊びたい”という子どもたちは、チケット屋さんにチケットをもらいに行きます。

そして、最後は、「ドラえもん音頭」をみんなで踊りました。踊りも子どもたちの楽しいことになればいいな。と思い、これまで給食後の自由あそびでも踊ってきました。はじめは”ハテナ”だったこも、だんだんと、先生と一緒に踊ることがたのしくなってきたり、曲の中での好きな部分、できる部分を見つけたり、友だちが楽しそうに踊っているのを見て”ボクも,ワタシモやってみようかな”と気持ちを高めてきたりしていました。この日も、太鼓が準備されたり、曲が流れてくると、それぞれ自分なりに身体を動かして楽しんでいましたよ。

 

今年度も、前園長の野田先生と保護者研修でお話をしてくれた、卒園児の田坂君と田坂君のお母さんが手伝いに来てくれました。「ありがとうございました!!」