あけましておめでとうございます。

新年のご挨拶をさせていただきます。

昨年は、コロナに翻弄された一年でした。決して終わったわけではなく、まだまだ続きそうな状態に、少し気が重くはなるのですが、下を向いても仕方ありません。

子どもたちは、いつも前へ突き進んで行きます。呼んでも先へと走って行ってしまいます。そんな子どもたちに今は学ぶときだとつくづく思います。

 

年が明け、年長さんにとっては、残すところ3ヶ月弱です。

行事が終わるたびに、寂しさが迫ってくる時期になりました。

最後の最後まで、子どもたちに楽しみと手ごたえと、先生や友だちとのつながりを作っていきたいと思います。

 

さあ、とりあえずとりあえず、足を前に運んで行きましょう!