ブログ

Merry Christmas!

12月24日に学園では大掃除とクリスマス会を行いました。
普段の掃除では行き届かない細かい所までみんなで掃除を行い、綺麗になった学園で気持ちよく新しい年を迎えることができそうです。

よーく頑張った大掃除の後には毎年恒例のクリスマス会を行いました。
今年も全体での開催は断念し、各棟での開催となりましたがどの棟もクリスマス会を盛り上げようと必死に準備をしてきました。
当日は劇やダンス、合奏など子どもたちの一生懸命な発表に職員もたくさん笑顔にさせてもらいました。
男子棟では今年結婚した職員へのお祝いもサプライズで行いました☺

夕食のメニューは子どもたちからのアンケートで決まり、デザートは子どもたちと一緒に手作りしました。
今年も盛りだくさんのメニューで子どもたちはみんなお腹いっぱい、大満足でした。

そして25日は朝からクリスマスプレゼントを探す子どもたちの姿が…。
今年もみんな無事サンタさんからクリスマスプレゼントが届いたようで、にぎやかな声が朝から響き渡りました。

今年も多くの方々からお菓子やケーキを始め、たくさんのクリスマスプレゼントを子どもたちのために寄贈していただきました。
誠にありがとうございました。

モンテディオ山形 岡﨑選手来園!

モンテディオ山形 岡﨑選手No.7が来園してくださりました。


12月15日 J2モンテディオ山形 岡﨑健哉選手が来園してくださりました。

岡﨑選手は福山市出身のサッカー選手で、この度地元の子ども達のためにサッカースクールを開催され、こぶしヶ丘学園にも来てくださいました。

子ども達と一緒にグラウンドにて鬼ごっこやサッカーをしていただき、その後集会室でサイン会、みんなの質問に答えてくださりました。

子ども達は、プロで活躍されている方と一緒にサッカーや、直接お話ができる機会をいただけたこと、特に岡﨑選手に「うまい!」と声をかけていただき、本当に嬉しそうにしていて一緒に楽しく時間を過ごさせていただき このような貴重な時間をいただけ感謝しています。

イルミネーションが点灯されました!

イルミネーションが点灯されました。

12月12日 福山北ロータリースラブの皆様がこぶしヶ丘学園の横の丘の上にイルミネーションを飾り付けし、点灯式を開催してくださりました。

例年、1文字をイルミネーションで飾っていただいており、9年目の今年は「知」、部首の矢は正しいことを意味し、正しいこと沢山知る・知識を広げてほしいこと、また「足るを知る」という意味もあり、今あることが幸せであることを知って生活をしてほしいという意味を込めていただいています。

例年は「感謝のつどい」ということで、子どもたちと一緒にカレーを作って一緒に食べていただいていましたが、昨年に続き今年もコロナ感染症対策でイルミネーション点灯式のみとなってしまいました。来年こそは多くの方たちと一緒に子どもたちとお迎えし、楽しみたいと思っております。


打ち上げ花火が大きく子どもたちが「すげー」と喜んでいました。


カウントダウンはクラッカーでお祝い


今年は「知」


大きなケーキをいただきました。

司厨士協会の皆様より

毎年、12月に入ると、いち早くクリスマスケーキが届きます!

今年も12月7日、一般社団法人 全日本司厨士協会 中国地方本部 広島県本部福山支部支部長増田様他1名の方が代表で来園され、学園の子どもたちと職員全員に一足早いクリスマスケーキとジュースをプレゼントしてくださいました。

ケーキを見ると、ワクワクして子どもたちも職員も自然と笑顔になります。
早速、当日のおやつにいただきました。
ケーキの上に乗せられた飾りチョコの「雪だるま」があまりに可愛くて、「せんせー、これ食べられる?」と聞いてくる子がいました。フォークを使い、一口一口大事に口に運んでいました。
ご多忙の中、本当にありがどうございました。
 

七五三行事

七五三は無事に成長したことへの感謝し祝う日で、学園の子どもたちにとっても大切な記念日でもあり、幼児棟では毎年11月には神社へお参りに行きます。
今年該当する3歳児は5人で、14日(日)倉神社にてご祈祷をしていただきました。
名前を呼ばれて一人一人先生と一緒に玉串奉奠し、お辞儀も上手にできました。

その他の幼児さんは、別日に賀茂神社へ揃って参拝させていただきました。
紅葉したもみじの落ち葉を見つけることに夢中になっていました。

また、日にちを変えて女の子は楽しみにしていた着物の着付けをしました。
先生からはたくさんの「かわいい~。」と声をかけられ、少し恥ずかしそうに照れ笑いをしていましたが、写真撮影になると、とびっきりの笑顔を見せてくれました。

記念写真、その子の大事な一枚になりますように!

地域小規模児童養護施設新築工事

令和3年10月4日の地鎮祭から地域小規模児童養護施設新築工事が始まりました。

基礎工事、足場設置を終え、今日は棟上げの日です。

朝7時ごろから多くの大工さんや作業員さんが集まっていました。隣で生活しているこども達から「今日はなにがあるん?」と不思議そうに聞かれ、棟上げの説明を分かる範囲で説明しましたが、「よくわからんけど、すごいなー」との一声。(説明の下手さを反省しています)

こども達が学校に行った頃から棟上げ作業が開始されました。夕方には棟上げが終わり、上棟式を行いました。

新築工事に関わる皆様、今後もよろしくお願いします。

そして地域の皆様にはご迷惑をおかけしていますがご協力して頂きありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

ソフトボール紅白戦

11月13日(土)に学園のグラウンドにてソフトボールの紅白戦をしました。
小学生と中学生・職員を2チームに分けて実施しました。試合は子どもたちのファインプレーやミスをしても「ドンマイ」と優しい声掛け、そして職員の3打席連続ホームラン・・もあり、逆転につぐ逆転で白熱した試合となり5対4で紅組の勝利となりました。

表彰は勝ちチームと、簡単なスコア表も記入し打点王、安打王、守備名人、MVPと部門別表彰を行いました。職員も含めみんなで楽しく過ごすことが出来ました。

例年夏休みに広島県内の児童養護施設対抗でソフトボールや卓球を行う「なかよし球技大会」がありますが、残念ながら今年はコロナの影響で延期になっております。「なかよし球技大会」では1勝を目指し練習を頑張っていきます。

第15回こぶし杯グラウンドゴルフ大会

11月2日(火)こぶしヶ丘学園グラウンドにていつもお世話になっている地域の方を招待しグラウンドゴルフ大会を実施しました。
今年で第15回という節目を迎え、とても長く開催させていただき多くの方が参加していただいていることが嬉しく感謝しています。
私も参加させていただきましたが、1ホールに6打かかる所もあり、8ホール4周をスコア100と惨敗に終わりました。地域の方に励ましていただきながら、楽しく回させてもらいました。来年はスコア80台を目指したいと思います。

ハッピーハロウィン

10月31日に学園ではハロウィンイベントを開催しました🎃

今年はハロウィン当日が休日だったということもあり、子どもたちから「何かやりたい!」という声が上がり、子ども自治会が主体となって開催することになりました。

開催が決まったのはハロウィンの数日前でしたが、子どもも職員も短い期間で準備を頑張ってくれました。

ハロウィン当日、お昼からそれぞれ仮装の準備を始め、棟ごとに集会室へ。
ハロウィン仕様に飾りつけされた集会室で、みんなで記念撮影を行い「トリックオアトリート!」と叫び、子どもたちはお菓子をたくさんもらっていました。
仮装も各棟で色々な工夫がされており、みんな素晴らしい仮装姿でした。
今回は子どもだけではなく、職員も一緒に仮装をして盛り上げました。
職員の仮装姿を見て、泣き出す幼児さんの姿もちらほら…
短い時間ではありましたが、とても楽しいひと時となりました。

ハロウィン①

この度ハロウィンイベントを開催するにあたり、株式会社CFPの皆様より頂いた寄付金を活用させていただき、たくさんの衣装や装飾品を用意することができました。

また、福山コロナワールド様よりたくさんのお菓子も寄贈していただきました。
素敵なメッセージカードも同封されており、子どもたちも大喜びでした。

株式会社CFPの皆様、福山コロナワールドの皆様、誠にありがとうございました。

ハロウィン②

福山ライオンズクラブ主催ボウリング大会

10月17日に福山ライオンズクラブ様によるボウリング大会がキャッスルボウル福山にて開催されました。

このボウリング大会は福山ライオンズクラブの皆様との交流も兼ねた毎年恒例の行事で、今年も小学生から高校生までの子どもたちを招待していただきました。

景品が用意されているということを知って、子どもたちはお互いの一投一投を気にしながらみんな真剣勝負でした。中には悔しさのあまり泣いてしまう子どもの姿も…。
もちろん大人も負けていません。ライオンズクラブの皆様も学園職員も子どもたちと一緒に一喜一憂しながら楽しみました。
また、中高生は何度もボウリングをしたことがあるという子どもが多く、レベルの高い戦いを見せてくれました。中高生が優しく小学生に投げ方を教えてあげたり、一緒にボールを転がしてあげたりする姿も見られ、職員も嬉しく思いました。

福山ライオンズクラブの皆様には子どもたちのために参加賞や景品などをたくさん用意していただきました。誠にありがとうございました。

来年の交流行事も楽しみにしております。

Older posts