ブログ

年明けこぶしの大掃除

定期的に子どもたちで自治会をしており、その時に「みんなでこぶしを掃除する」という案が出ました。その案を聞き、みんなで一緒に普段掃除をしない場所を掃除することになりました。


1月17日(日)、久しぶりにみんなで外に出て行う行事だったので、子どもたちだけでなく職員も張り切っていました。普段掃除が難しいグレーチングの下の溝掃除や自転車などを保管している倉庫、学園周辺の道路など掃除のやりがいがあるところがたくさん!みんな本当によく頑張っていました。


早く掃除が終わった子どもは別の場所を掃除している子どもに「手伝おうか?」と声を掛けたり、年上の子どもが年下の子どもに分かりやすく掃除の仕方を教えたりする素敵な場面もたくさんありました。大きな行事を通じて子どもたちの成長を感じられたことがとても嬉しかったです。そして職員の運動不足も感じました…。


よーく頑張った掃除の後は、鉄板で焼いた焼きそばとクレープを食べました。疲れた後のごはんはとってもおいしかったです。自分達でクレープ生地に生クリームや果物を乗せて楽しそうに食べていました。みんなよく頑張ったね!お疲れ様でした!

映画えんとつ町のプペル

「映画えんとつ町のプぺル」を鑑賞しました。
この映画の原作者西野亮廣様とマネージャーの田村有樹子様が子ども達にクリスマスプレゼントとしてムービーチケットを送ってくれました。
今年度はコロナ禍で様々な行事が延期、中止になり悲しい思いをしていました。
皆映画を楽しみにしており、冬休みにしっかりとマスク等の予防をした上で見に行きました。映画を見て子ども達はそれぞれの感じ方があり、職員の私たちも改めて子どもの感受性の豊かさに驚かされました。
素敵なストーリー、映像でした。西野様、田村様、仲介者の澤田様、子どもたちの為に本当にありがとうございました。


【子どもたちの感想】
・泣けるくらい優しい物語で、友情や絆を描いた素敵な物語でした。
・最後の星空の映像がとても奇麗で感動しました。
・プぺルとルビッチが喧嘩をしたけどちゃんと仲直りをして、一緒に星空を探しに行ったところが良かった。僕もお友達と仲良くしようと思いました。
・プぺルとルビッチが仲良くなって一緒に過ごしていたところがいいと思いました。
・プぺルとルビッチの友情に感動しました。一番印象に残っているのは、ルビッチがいつもお風呂でプぺルを洗っているのにいつも臭いことに怒った。けどその理由が自分の大切なブレスレットを毎日ゴミ捨て場まで探しに行ってくれていたから。プぺルへ酷い事を言った自分に後悔する場面がとても印象的でした。
・映画を見てルビッチみたいな勇気が欲しいと思いました。私も学校で皆の前で発表できるぐらいの勇気が欲しいと思いました。

雪遊び

1月12日、外は一面真っ白の雪景色です。
寒い日が続きいつもは布団からなかなか起き上がれないお友達も、今日は飛び起きて窓に張り付いて外を眺めていました。
朝の支度が済んだら外に出て雪遊びをすることにしました。

一面の雪景色を見て、「違う世界に来たみたい!」と感動するお友達、
「触るとふわふわなのに、ぎゅっと握ると固くなるのはなんで?」と尋ねるお友達。
初めての雪にたくさん興味を持っているみんなの姿はとても可愛かったです。

幼稚園に行くお友達を見送った後は園長先生が未就園児さんを連れて神石高原町まで連れて行って下さいました。
雪の上を歩くと「きゅっ、きゅっ」と雪の音がしたり、足跡がついたりするのを楽しんでいました。
ふわふわの雪の上に寝転がって気持ちよさそうでした。

雪遊びとってもたのしかったね!

凧あげ

令和3年1月2日

 新年あけましておめでとうございます。

 外は寒く部屋にこもりがちなこの時期。お正月休みという事もあり外へ出る機会が減ったように感じます。でも、子ども達は寒さなんか関係ありません。というわけで、お正月ならではの遊び「凧あげ」をしてみました。

凧あげをしたことがない子ども達が多く「どうやったら凧が上がるの?」と職員の凧あげを不思議そうに見ていました。「風が吹いたら走ってみて」と声をかけると子どもたちは全力疾走。初めは上手く凧が上がらなかったけど何回か繰り返すうちに凧が空で舞っていました。凧あげのコツをつかんだ子は上手に凧を操って「見て見て」と大喜び!!
まだ幼い子たちも風が吹くと上手に凧あげしていました。
みんな凧を上げるためにずっと走りっぱなし…。でも、良い運動になったかな。
運動不足も解消でき楽しく遊べて一石二鳥とはこういうことでしょうか。昔ながらの凧あげは頭と身体を存分に使う遊びで健康的なところも魅力だと改めて感じました。
次の凧あげはもっと高く飛ばせるといいね!!

カープ選手からのクリスマスプレゼント

令和2年12月25日
カープ選手の皆様から素敵な寄贈を頂きました♪

子ども達がワクワク目覚めるクリスマス★
なんとなんと、元カープ選手の江草さん、一岡選手よりグローブを!
一岡選手、中﨑選手、塹江選手よりお菓子の寄贈を頂きました!

例年であれば、選手の皆様と一緒にクリスマス会を楽しむ予定でしたが、残念ながら今年は開催が出来ませんでした。しかし子ども達の為にプレゼントを送っていただき、みんな大喜びのクリスマスとなりました。

特に男子棟のみんなは今、野球ブームが来ており、暇さえあれば野球をする毎日です!
今回グローブを頂いてさらに「カープ選手になるぞー!!」と練習に気合が入っています。

練習を終えてからも、片時もグローブを離さず大事に抱えている子どもも・・・!
子ども達にとって大切な宝物となっているようです♡

カープ選手の皆様、この度は本当にありがとうございました。

クリスマス会

12月24日(木)幼児棟のみんなでクリスマス会をしました。

12月に入り、未就園児さんと幼稚園さんに分かれて一生懸命出し物の練習をしました。
先生方に手作りの招待状を渡し、子ども達も本番に向け気合いが入ります!

クリスマス会の当日、朝から子ども達は「今日が本番?」「緊張するね!」「サンタさん来る?」とワクワク嬉しそうでした。

多くの先生方に来ていただき、クリスマス会が始まりました。
未就園児さんは緊張しながらもアンパンマンの歌や寸劇、手遊びを一生懸命頑張りました。

幼稚園さんは初めに年長さんがハンドベルを使い“ジングルベル”を演奏しました。
次に年中さんも一緒に“あわてんぼうのサンタクロース”を先生のピアノに合わせ小太鼓と鈴、タンバリン、カスタネットに分かれて合奏しました。少ない練習の中でしたがみんな上手に演奏することが出来ました。

その後、大きなプレゼントをもってサンタさんが来てくれました。
サンタさんにお礼を言い、みんなプレゼントを受け取りました。
子ども達も「先生見て!」「サンタさん来てくれたよ」と大喜びです。

みんなで楽しいクリスマス会を行うことができて良かったです。
来年もみんなで素敵なクリスマス会ができますように。

Merry Christmas!

2学期の終業式を終え、子ども達は冬休みに入りました。
冬休み最初の行事、クリスマス会を24日に行いました☆
例年は集会室に集まり各棟の出し物や会食を楽しんできましたが、今年は各棟での開催となりました。

夕飯のメニューは子ども達へアンケートをとって決定しました。さらに園長先生が手作りピザを子ども達に振る舞ってくれ、盛りだくさんのメニューでした。
みんなお腹いっぱいになるまで食べ、「ケーキまで食べられるかな?」と心配している子もいましたが、やはり甘いものは別腹だったようです。みんなケーキまでしっかり完食です。

例年とは違う少し寂しいクリスマス会でしたが、子ども達の思い出の1つに残ってくれると嬉しいです。

そして25日にはサンタさんからのプレゼントが届き、朝からみんな大はしゃぎです。
朝が苦手な子もこの日はいつもより早く起きてプレゼントを確認していました。
今年もみんな笑顔でクリスマスを迎えることができました。

また、ワールドメイト様、コロナワールド様を始め、多くの方々より子どもたちへクリスマスプレゼントやケーキを頂きました。誠にありがとうございました。

冬至

令和2年12月21日

 夕方になるとあっという間に真っ暗になって日が短くなったなあと感じます。

でも、冬至とは一年で夜がもっとも長く昼が短い日と言われています。幼児棟のみんなはそれを全く感じさせないぐらい元気いっぱいです♡

幼児さんたちの無病息災を願いながらみんなで「ゆず湯」に入りました。ゆずが浮かんでいる湯舟を見てみんな急いでお風呂場へレッツゴー。

まだ幼い子たちは「みかん・みかん」と喜んでいて、少し大きな子たちにはゆずが理解出来ており「いいにおい」と香りを楽しむ余裕がありました。

ゆず湯に入ったしこれでみんな元気いっぱいに過ごせるぞー‼
これからもその時の季節を感じながら色々なことが出来るといいな♡

おもちつき

12月20日、おもちつきをしました。
例年であれば「感謝の集い」と称して、地域の方や日頃お世話になっている方々をご招待させていただき、1年の感謝をお伝えするビックイベントですが今年は新型コロナウイルスの影響により中止に。
感染対策を十分にとり、学園内の子どもたちと職員みでのおもちつきとなりました。
いつもとは違う雰囲気で、少し寂しさはありましたが「よいしょー!」という掛け声と共に一生懸命おもちをつきました。自分達がついたお餅で、焼き餅・おぞうに・ぜんざい・きなこもち・あんこもちを作り、お腹いっぱい食べました。
今年も残りあとわずか。高校3年生にとっては最後のもちつきで、学園での行事も少なくなってきました。今年は大変な年になりましたが、そんな中でもたくさんの方々に支えて頂きました。感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張っていこうと思っております。

イルミネーション点灯式

 12月13日、福山北ロータリークラブの会員の皆様が今年も素敵なイルミネーションを設置して下さいました。夕方の点灯式に向けて、午後から準備をして下さいました。子どもたちは、準備して下さっている様子を見て、ワクワクしながら点灯を待っていました。
陽が沈み、辺りも暗くなり、いよいよ点灯式です。点灯の合図とともに打ち上げ花火があがり、子どもたちは大盛り上がり‼そしてイルミネーションが点灯しました。素敵なイルミネーションが学園の冬の夜を彩ってくれました。
福山北ロータリークラブの会員の皆様、ありがとうございました。


 例年、一緒に遊んだり、夕食を食べたりなど会員の皆様と交流を楽しんでおりました。今年は新型コロナウイルスの影響により、交流ができず残念でした。来年は、会員の皆様と楽しい時間を過ごせることを楽しみにしています。

Older posts