ブログ

素敵なプレゼント

新年あけましておめでとうございます。
早朝玄関にすてきなプレゼントが届きました。
サッカーボールとボードゲームをいただきました。送り主は「ふくやまん」
手紙には「みんなが楽しいお正月をすごせるようにプレゼントを持ってきました。子供達に明るい未来と素敵な笑顔が咲きますように ふくやまんより」とのこと。
子どもたちはさっそくボードゲームを楽しんでいました。
ありがとうございました。

雪が積もったよ

朝、窓から雪が降っているのを見て子どもたちは大はしゃぎ!
いつもより少し早く外に出て登校前に雪に足跡をつけました⛄
冷たいと言いながら車に積もっていた雪をかき集めてきた子どももいました😊
今年は寒くなるそうなので皆様も体調にはお気を付けてお過ごしください。

餅つき

 12月18日 毎年恒例のお餅つきを行いました。
 小さい子にはとても重い杵をしっかりと振るって年齢ぶんはつきました。豆餅、ピーナッツ餅、あんこ入り餅、柚子餅など作り、今年はこぶし農園で収穫した丹波の黒豆入りもありました。
 昼食に出来立てのお餅をおなか一杯食べました。

 長く勤めていると、小さいときは先生やお兄ちゃんに一緒に杵を持ってもらってついていた子が成長し、一人でもつけるようになり、そして大人顔負けに力一杯つくようになる姿を見ることができます。子どもの成長を感じられるとてもいい瞬間でもあると思います。
 お餅のように粘り強く、まぁるい心をもって成長をしてほしいと願っています。

餅つき

イルミネーション点灯式

福山北ロータリークラブさんから今年もイルミネーションの飾りつけ・ケーキのプレゼントをしていただきました。
点灯式の何時間も前からずっとイルミネーションの準備をしてくださり、子どもたちもその姿を見て「今年は何の漢字かな?」「いつもすごい綺麗なんよ」とワクワクしていました。
「毎年イルミネーション見るとクリスマスが来たって思うんよね」とある子が何気なく言った言葉に子どもたちにとってどれだけこの一日がかけがえのない思い出になっているのだろうと感じました。
点灯式の時間が近づくにつれ小さい子はもちろん、学年の大きな子も寒空の中をキラキラした目で今か今かと眺めており、3,2,1のカウントダウンで点いた色鮮やかなイルミネーションが目の前に現れた時子ども達からは笑顔と歓声があふれ出ていました。
今年の贈ってくださった漢字は「創」でした。子どもたちも今回のイルミネーションのように誰かと協力し合い、その子なりの何かをいつか「創」り上げてほしいです。
そして次に、子どもたちが同じく待ち望んでいたケーキが登場しました。各棟では、仲良く分けて幸せそうに食べている子どもの姿がありました。
式が終わり自由時間になると各々子ども同士で声を掛け合い、クリスマスツリーと一緒に撮りたい子ども達で溢れかえっていました。
私たち職員も素敵な時間を過ごさせていただきました。
福山北ロータリークラブの皆様、お忙しい中イルミネーション設置からケーキのご準備まで本当にありがとうございました。

司厨士協会の皆様より

毎年、12月に入ると、いち早くクリスマスケーキが届きます!

今年は12月6日、一般社団法人 全日本司厨士協会4名の方が代表で来園され、学園の子どもたちと職員全員に一足早いクリスマスケーキとジュースをプレゼントしてくださいました。

一番上には、真っ赤ないちごと、クリームを絞った所に丸いホワイトチョコレートが飾り付けられており、赤と白のコントラストが引き立ちます。スポンジの間にもスライスしたいちごがサンドされ、綺麗に並んだ沢山のケーキを見ると、子どもたちも職員も自然と笑顔になります。

早速、当日のおやつにいただきました。
上手に縦にフォークで切り分けて食べる子や1段ずつ横に食べ進む子がいて、食べ方がユニークです。
食べ終わると、「ケーキおいしかった!」と口々に言い、幸せなひと時でした。
ご多忙の中、本当にありがどうございました。

福山ライオンズクラブ主催ボウリング招待行事

福山ライオンズクラブの方から今年もボウリングを招待していただきました。
ボウリングをする数日前から子どもたちは嬉しそうに「1位取れるかな」「ストライク取れるかな」と話をしていました。
中には初めてボウリングをする子どももいて、「ボウリングってどうするん?」「どうやって投げたらいい?」と職員に聞いていることもありました。
そしてボウリング当日。初めて会う大人の方に少し緊張しながら挨拶をして一緒にボウリングをしました。ライオンズクラブの方たちはとても上手で、「すごいね!」「どうやって投げてるんだろう?」ととても興味津々に見ていました。
大人も子どもも真剣勝負で、みんなの1球1球どうなるかと見ていました。

小さい子どもに優しく教えていただいたり投げるサポートをしていただいたりしてもらい、初めは自分でボールを投げられなかった子どもも片手でボールを持って投げられるようになりました!

ストライクやスペアが出たり、ピンをたくさん倒した時に一緒に喜んでもらえてとても嬉しそうでした。

今回はコロナ感染対策により昼食を一緒にいただくことはできませんでしたが、青冥のお弁当を学園でいただきました!とってもおいしくて大人用のお弁当の写真を撮り忘れてしまったくらいです☺
小さい子どもたちは丸くて可愛らしいお弁当でした!

福山ライオンズクラブの皆様、ボウリングに招待してくださり本当にありがとうございました。

ドラゴンフライズ観戦招待

 11月26日(土)ドラゴンフライズ対三河シーホース戦にご招待いただきました。
 子どもたちは初めてのプロバスケットボール観戦でした。ほかのスポーツとは違った照明や音楽を使った演出、DJや音楽に合わせた応援、休憩にはチアガールの応援などプロバスケットボールならではの観戦があり、子どもたちは攻守が激しく入れ替わり目の前で繰り広げられる華やかなプレーに目が釘付けでした。
 特にニック・メイヨ選手のダンク、辻選手の3ポイントシュート、寺島選手のカットインは見事で子どもたちはドラゴンフライズのファンになったようです。
 このような貴重な体験をさせていただき誠にありがとうございます。

ドラゴンフライズ観戦招待

七五三

11月13(日)、加茂町にある、倉神社へ未就園児さん4人と幼稚園の年中さん1人を連れて参拝へ行ってきました。天気はあいにくの雨でしたが、子どもたちは正装をして、ウキウキした気持ちで学園を出発。倉神社に着くと、少し緊張した様子もありましたが、貴重な体験ができて、とても嬉しそうにしていました。
これからも子どもたちの成長が楽しみです。

こぶしが丘学園 運動会

11月12日にこぶしが丘学園運動会を行いました。
自治会にて子どもたちが運動会をしたいという意見から、今回始めての運動会を実施しました。また、今年のハロウィン行事がコロナ渦ということで残念ながら中止になり、サブタイトルは「仮装も楽しもう」運動会となりました。

種目は担当の職員が考えました。

ハロウィンの仮装をして徒競走をする「仮装かけっこよーいドン!」

ぐるぐるバットや風船割、ラケットの上にボールを乗せて走る障害物走「走りきるまで帰れまテン」

運動会の定番の大繩「君のなわ~みんなでジャンプ~」

逃げ回る青鬼・赤鬼が背負ったカゴに球を入れる「オニさんこちら、厄払い玉入れ」

お題を借りてはしる「借りモンGO」 お題に「幼児さん」がありました。

最後は職員も大疾走「リレー」
リレーの最後は中高生児童VS職員・実習生チームでした。児童チームのバトンパスミスもあり、赤木園長の俊足のおかげで職員・実習生チームの大幅なリードで最終ランナーまで来ましたが・・・赤鬼が抜かれ、児童チームの逆転勝利でした。

今回の運動会は始めての開催でしたが、子どもたち職員一同が楽しむことができ、大成功でした。子どもたちが楽しいと思える体験をできるだけ感じられるように、これからも日々の生活もそうですが、イベント・行事もしっかりと行っていきたいと思います。

こぶし農園「玉ねぎ」

極早生(トップゴールド320)、早生(ソニック)、中晩成(ネオアース)、赤玉サラダを児童みんなで植えました。
牛糞などの肥料を混ぜ、畝づくりもマルチはりも綺麗に児童が手伝ってくれて、今のところ約1200苗を植えています。また、晩成の玉ねぎも植える予定です。

こぶし農園「玉ねぎ」

Older posts