新着情報

ものごとの見え方、見方

5月が終わります。今までになく、長く感じる4.5月でした。いつもはあっという間に過ぎていくんですけどね~!先週、お誕生日会がありました。5人の子どもたちが遊戯室の舞台にあがっていました。年に一度の誕生者ということで、あの […]

コメントなし

草笛の療育って!

 久しぶりに、子どもたちの賑わいが戻ってきました。笑顔があふれているって、いいですね。笑い声や泣き声が聞こえるって、いいですね。子どもたちが、玄関にやってくると、いろんな表情があります。この表情で、どんなことを思っている […]

コメントなし

福山市障がい者等緊急応援金について

福山市では,新型コロナウイルス感染症の拡大による外出自粛要請等に伴って、日常生活に影響を受けやすい重度の障がい者,医療的ケアを要する重度の障がい児等の世帯の生活を支援する取組として,特別児童扶養手当及び特別障がい者手当等 […]

コメントなし

外来教室についてのお知らせ

先月のおたよりでお知らせしているように、コロナウイルス感染症拡大防止のため、6月の外来教室も中止とさせていただきます。必要性を感じ、利用を考えられている方も多いと思いますが、この状況をご理解していただければと思います。な […]

コメントなし

療育について

<通所支援事業>

就学までの”ことばがでない””落ち着きがない””視線があいにくい””歩行がおそい”など、心や身体の発達に弱さや遅れがある子どもの早期療育に努め、より良い成長のお手伝いをします。

<保育所等訪問支援事業>(平成24年度より)

障がいや発達に心配のあるお子さんが在籍している保育所や幼稚園などに訪問し、個々の発達の特性に配慮する点など、保護者および担当職員と協力・連携を図り、お子さんが楽しい園生活を送ることができるよう支援します。

<障害児相談支援事業・特定相談支援事業>(平成24年度より)

児童発達支援(入園)、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援や福祉サービスを利用したいときに、障害児支援利用計画・サービス等利用計画を作成し、それぞれの事業所と連絡調整などを行ないます。

<障がい児等療育支援事業>(福山市委託事業)

ご家庭で生活されている障がいのあるお子さん、発達に課題のあるお子さんの生活を支援するため、児童発達支援センターの機能を活用して、外来による療育相談・療育教室、施設への支援などを行ないます。