理事長あいさつ

 社会福祉法人こぶしの村福祉会は昭和47年の 佐藤靖雄、田中博、部谷修三による法人設立以来、地域の皆様方、保護者の皆様方、また関係各機関の皆様方のご理解とご支援を戴き、社会福祉事業を続けてまいりました。

 現在、児童発達支援センター草笛学園・児童発達支援センターひかり園・障害児通園事業あしび園・児童養護施設こぶしケ丘学園を運営しております。

 わたしたちは、専門性の高い福祉サービスを提供することを使命として、永年に亘り培ってきた経験を活かし、引き続き健全な運営に注力してまいります。

 今後とも皆様のご理解とご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

社会福祉法人 こぶしの村福祉会

理事長  三好浩章

新着情報